転職の目的について考えてみよう

2015.06.05

1件

転職したい理由を振り返る

 20代のあなたは、何が理由で転職を考えていますか?

 「予想以上に仕事がキツイ」「給料が安い」「残業や休日出勤が多い」「休みが少ない」「職場の人間関係が悪い」「上司とうまくいかない」など、勤務先への不平不満がきっかけになることが多いのではないでしょうか。

 仕事で半人前扱いされる20代のうちは、自分の裁量で仕事を進めにくいので、難しい面もあると思います。

 ですが、そうした状況を打破するために、自分の業務効率をあげる、あるいは上司や会社側と話し合うなどの努力をせずに、職場を替えるという逃げの転職をしても、キャリアにはつながりません。

 目的をもって転職活動するためにも、しっかり自分を振り返ってください。

キャリアの棚卸しと自己分析をする

 20代の転職の目的は、適職探しであるべきです。

 キャリアアップをするのか、キャリアチェンジをして将来に備えるのか、20代のうちに決めてしまうのです。

 そのためには、キャリアの棚卸しと自己分析が不可欠です。

 自分の得意なこと、やりがいを感じる仕事は何かを自覚したうえで、転職の目的を定めましょう。

 目的がきちんと設定できれば、キャリアプランもきちんと構築できるはずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る